>> サンブン。



 これまで綴ってきたオリジナル散文の保存庫。

 ボチボチおいてます。


> 短編

 気楽に読める短編ってヤツです。

 彼の名は、グリムジャン  それは100年の安息をもたらした賢人のお話です。 (11.11.22)
 幸福で、不幸な夢  悪夢を狩る人々のお話です。 (12.01.11)
 ベランダ付き合い  全く別々の人生を歩んでる二人が、偶然出会ったベランダでのおはなし。 (13.08.17)
 はらから、ささやき。  雰囲気ホラー系駄文。異世界退廃ファンタジーフォラーみたいな、雰囲気ホラー。 (13.08.22)
 海との境界  鬱蒼とした印象のシリアス系駄文。 (14.09.12)
 銀の棘  双子の殺し屋が淡々とお仕事をする乾いた感じの駄文。 (14.09.15)
 現世の男と常世の娘  バス停でバスをまってたら、悲しい恋をした男が話しかけてくるはなし。 (15.08.14)
 おみなえし  夫を失ったばかりの未亡人が、前を向くまでのはなし。 (15.08.28)
 灰色の聖地に棲む  世紀末っぽい腐女子駄文。腐向けじゃなく腐女子ゾンビ駄文です。乾いたギャグ。 (16.06.20)
 留まる肉塊  意味が分かったら怖い話の「井戸の中の死体」冷蔵庫版です。 (16.07.01)
 光は等しく平等に  つまんねぇ男が、つまんねぇ死に方をするはなしです。 (18.04.30)
 サクラロジック  簡単に終る、バカミスです。桜の下に死体が埋まってんだよ! (18.06.30)
 胎内への回帰と向かう夢  夢と現実が交差する、性格の会わないとある母子の話。 (19.05.24)



> 「Equilibrium」(イクィリブリアム) へようこそ。

 チート設定の異能者たちが、吸血鬼やら不死者(ゾンビ)やら何やらときゃっきゃうふふと戦う話。
 自分が書きたいモノを適当に書いていった結果がこれだよ!

 伝奇っぽいインチキ説明やら、胡散臭い能力やらが好きな方はどうぞ。
 シリーズでまとめてますが、一話完結型の短編です。



 夜を狩る旋律  不死者と戦う、ただの喫茶店経営者。 (10.12.20)
 リビングデット・パレード  不死者と戦う、ただのショタっこ。 (10.12.21)
 血と牙  吸血鬼と戦う、軍人あがりの狼男。 (10.12.21)
 だから彼は月に慟哭(ほ)える  彼が狼男になった訳。 (10.12.21)
 布団と干し草  狼男が煙草吸う理由。 (10.12.28)
 死体蘇生者  死体蘇生者を騙し打つ、ただの喫茶店経営者。 (11.10.19)
 死に至る炎  神崎さん家の、お爺さんの話。 (11.11.22)
 アステリオスの迷宮  神崎さん家の、お父さんの話。 (12.01.11)
 星読みの咎人  神崎さんは優しい女の人が苦手。 (12.01.11)
 黒蜘蛛の魔術師  逃亡をつづけるショタ魔術師と神崎先輩。 (14.04.26)



> ショタっこ駄文。

 主にショタショタしい駄文。
 殆どの作風が お兄さん×ショタっこ

 なので、
殿方同士がいちゃいちゃちゅっちゅしている作品なんてキモイよこの加齢臭!
 等と思う方は見ないで下さい、加齢臭ですいません。


 という訳でショタネタ多数。
 ショタっこがチューする駄文がメインなので、閲覧は自己責任でお願いします。


> ショタっこ短編

 一話完結のショタっこたちです。
 基本 お兄さん×ショタっこ なのでその属性向けです。


 恋人モード  やんちゃショタとお兄さんが街で買い物する話。 (12.04.10)
 龍神様だぞ!  1000年封印されていた人外龍神ショタと、それを家に住まわせているお兄さんの話。 (12.07.08)
 家貞教師。  家庭教師のお兄さんと優秀なショタっこのはなし。 (16.07.11)
 奴隷少年をかったので。  貴族っぽいお兄さんとショタっこのはなし。 (16.08.16)
 灰被り少年と赤毛の魔術師  シンデレラをベースにしたおにショタです。ショタはカワイイ。カワイイは正義。 (17.04.14)


> ベッドの下のショタ男。

 2008年、夏の暑中見舞い企画として。
 「萌える怪談・都市伝説」 を テーマに萌えにしてほしい物語リクエストをしてもらったんですよ。

 その時に、「ベッドの下の斧男(殺人鬼)」をリクエストして頂いたんですよ。

 それを、
ベッドの下のショタ男にしてみたら、そりゃもう楽しくて。

 つい、頑張りすぎてしまいました。特に反省はしていません。
 そんな作品。

 妖怪は見た目が少年でも実年齢は40才くらいだから問題ありません、法的には。


 ベッドの下のショタ男。  ベッドの下にショタっこがすんでおりました。という話。 (11.01.06)
 ベッドの外のショタ男。  ベッドの下にショタっこが! の後日談。 (11.01.09)


> みーぽんと淳兄ぃ。

 ちょっと過去のある甘えん坊ショタ、七瀬澪(みーぽん)と。
 そんな七瀬澪を養う従兄弟の椎名淳平(淳兄ぃ)が、キャッキャウフフ、いちゃいちゃベタベタするだけの話です。

 ジャンル分けしてますが基本的に一話完結の短編。
 比較的短い日常ショタ甘駄文が多いです。

 いとこぐらし。  朝起きたら、ショタっこ居候がメイド服を着ていたという話。 (10.12.28)
 #11982  だから傍に居たいと思う、二度と失わないように。 (10.12.28)
 ばいとこ。  従兄が騙されて女装させられていた、というはなし。 (11.01.04)
 夏まつりにいきました。  浴衣の従兄に、夏祭りに行くようせがまれたという話。 (11.01.04)
 写真のないアルバム  学生時代の椎名君と七瀬君のはなし。 (11.01.04)
 秋まつりにいきました。  浴衣の従兄と、秋祭りに行ったら……という話。 (11.01.04)
 ぼくのからだのなかの、あめ。  七瀬くんは雨降りの夜がにがて。+αつき。 (11.01.04)
 兄、来たりて。  椎名君は次男なんです。 (11.01.06)
 ハッピーハロウィン。  季節もの。出来ればハロウィンに読んでね!(無茶ぶり) (11.01.06)
 あるくゆたんぽ。  冬に湯たんぽやるショタっことちゅっちゅする話。 (11.12.22)
 お風呂でしたい放題。  お風呂場に乱入してくるショタっこの話。 (11.12.22)
 オレンジの円盤  お外で遊ぶショタっことその友達の話。 (11.12.22)
 通り雨のはなし  雨の日に迎えに来てくれるショタっこの話。 (12.03.06)
 別れの序曲  お引っ越しするショタっこの話。 (12.03.06)
 日溜まりの中で  これが最終話です。読んで頂き感謝感謝! (12.03.06)
 それから。  後日談。一応、書き下ろしです。 (12.03.07)


> ただのBL。

 あんまりショタっこがかかわらない、青年とか中年がイチャイチャしている駄文はこちら。 
 作品の内容故、
殿方同士がいちゃいちゃするなんて不潔です!
 等と思う方は見ないでつかーさい。

 上記の理由から閲覧は自己責任でお願いします。


> 短編モノ。

 
短い話とか、単発ネタとか。
 短くて単発なネタとかそういうの。


 結ぶ  義足の男と、ネクタイを自分で結べないお医者さんの話。 (12.05.03)


> 高野せんぱいと奥村くん。

 ヘタレおっさんと、アグレッシブで押しのつよい新人後輩がアレコレしつつくっつく話です。
 歳の差カップルリーマンネタ。

 高野先輩(おっさん)×奥村君(新人君)なのか、奥村君×高野先輩なのかは書いている当人にも微妙なラインです。


 パッチワーク/ナイト  新入社員に押し倒されるオッサンの構図。 (12.05.03)
 幸福/嫉妬:共有  人気者の新人に嫉妬しちゃうオッサンの短い話。 (12.05.03)
 残業→(からの)  エロい事をする為に残業をつくるオッサンたちの話ですよ。 (12.05.03)
 風邪:無邪気  見舞いネタ。ラフな格好のオッサンに欲情する若い子の構図。 (12.05.05)
 離   れ  研修という名の出張で会えなくなる事に不平を言う新人君の話。 (12.05.18)
 見→←見  見合いっぽいものをする事になったオッサンの話。 (12.06.06)
 火℃  後輩のマネをして料理をするけど何か事件になっちゃうオッサンのハナシ。 (12.07.15)
 気まずい空気。  後輩の友達とオッサンが出会って、何となく気まずい空気になったりする話。 (12.08.26)
 非道い男。  後輩くんを調子にのって放置プレイしちゃうオッサンの話。 (12.09.30)
 →歩  一歩前へ。後輩くんの過去と彼らの決意なぞの話。一応最終話でする。 (13.01.15)






 <ふりだしにもどる>