目次を飛ばして本文へ パン屑リストへ
Powered by Google

メディアタイプって何ネ

ハァイ、ワタシ、ここのショウを担当するネ。

概要ここでは、後で少しだけ出てくるメディアタイプというものについて書いとくアル。

メディアタイプ

CSS2ではメディアタイプは定義してないケド、一応これだけ紹介されてるネ。あ、それと、メディアタイプは大文字小文字区別しないネ。

all
全デバイスに当てはまるアル。書かないのと同じアル。
aural
いわゆるスクリーンリーダのコトアルね。
braille
点字で出力するUAの事指すネ。印刷されたものではナイね。
emboss
点字のページを出力するプリンタの事ネ。紙に出力するもののコトね。ちょとembossなのかembossedなのか、はきりしないアル。ここではembossに統一するアル。
handheld
ポータブル低性能モノを想定してるネ。PDAなんか、小さいアルね。
print
印刷した場合や、印刷プレビューモードの画面表示も含むネ。
projection
そのまんま、プロジェクター使た投影の表現もの想定してるネ。
screen
カラーのコンピュータ画面の事ネ。一般的にはコレあるネ。
tty
ちょと説明難しいアルね。四角い画面で、固定ピッチ文字を使う装置事ネ。携帯電話なんかのコトあるネ。
tv
普通テレビ型の事ネ。低解像度、色付き、且つスクロールに制限あるアル。音声も使用可能アルな。

メディアグループ

各メディアタイプは、各メディアグループのプロパティ持つアル。メディアグループのプロパティで、UAの大体の状況を示すアル。

CSS2ではこのよなメディアグループを定めてるネ。

continuous、paged
ページで区切られてるか否かネ。コンピュータスクリーンなんかはスクロールでページ区切りないからcontinuousネ。紙に印刷された場合なんかは一枚の大きさ限りあるからpagedアル。
visual、aural、tactile
内容をどう表現するかアルね。visualは視覚的に表現コトある。目で見るものアルね。auralは音声で読み上げるアル。tactileは点字出力の事アル。
grid、bitmap
1ドットの大きさアル。一定の大きさ(比率と言うべきアルか)を基準にして、それより大きいとbitmap、小さいとgridアル。
interactive、static
そのメディアがインタラクティブ、つまりユーザが操作出来るどうかアル。表示を操作出来る場合はinteractive、出来ない場合staticアル。
all
全部に対応してる言う事アルようね。

「both」いう表記はそのメディアタイプがそのメディアグループのすべてのプロパティ値に当てはまる事示すアル。

メディアグループとメディアタイプの関係はこんな感じネ。

メディアグループとメディアタイプの対応関係
メディアタイプ メディアグループ
continuous/paged visual/aural/tactile grid/bitmap interactive/static
aural continuous aural N/A both
braille continuous tactile grid both
emboss paged tactile grid both
handheld both visual both both
print paged visual bitmap static
projection paged visual bitmap static
screen continuous visual bitmap both
tty continuous visual grid both
tv both visual, aural bitmap both

page top
最終更新日:2003年09月29日
Copyright © 2002-2004 ばあど All Rights Reserved.