メイン » » » 常岡寛治
つねおか かんじ

常岡寛治

つねおか かんじ

1886.11.7(明治19)〜 1948.8.15(昭和23)

明治・大正・昭和期の陸軍軍人(中将)

埋葬場所: 10区 1種 4側

 兵庫県出身。1905(M38)陸軍士官学校卒業(18期)。 同期に阿南惟幾(後に大将:13-1-25-5)、山下奉文(後に大将:16-1-8-6)、甘粕正彦(2-2-16)の兄の甘粕重太郎(中将)、井上政吉(後に中将:20-1-18-12)、大島浩(後に中将:14-1-2-3)、小泉恭次(後に中将:22-1-50)、澤田茂(後に中将:4-1-26-2)、内藤正一(後に中将:9-1-19)、飯塚朝吉(後に少将:3-1-25)、石井善七(後に少将:12-1-13-13)、山中峯太郎(後に作家:14-1-8-7)らがいた。翌年、歩兵少尉に任官。'17.11.27(T6)陸軍大学校卒業(29期)恩賜。同期に後宮淳(後に大将:21-1-12)、田路朝一(後の中将:9-1-17-14)、牟田口廉也(後の中将:26-1-46-19)らがいた。歩兵少尉に任官。
 様々な要職を歴任し、イギリス駐在、'30.1.6(S5)在シャム公使館附武官を歴任し、同.8.1大佐に昇進し、'31.4.12参謀本部付を経て、同.8.1歩兵第47連隊長に就任。'34.3.5第2師団参謀長、'35.3.15少将に進級し、歩兵第13旅団長となる。
 '36.3.7豊橋教導学校校長に就任。'38.3.1中将に累進し、独立混成第2旅団長となる。'39.3.9留守第9師団長を経て、同.6.28待命、同.6.31予備役。'40.4.29勲一等旭日大綬章受章。'45.4.8召集され、由良要塞司令官を任ぜられ終戦を迎えた。正4位 勲1等 功3級。享年61歳。

<帝国陸軍将軍総覧>


 


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・た | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。