メイン » » » 中田重治
なかだ しげはる

中田重治

なかだ しげはる

1870(明治3)〜 1939(昭和14)

明治・大正・昭和期の牧師

埋葬場所: 19区 1種 3側

 東奥義塾に学び、本多庸一(4-1-35-1)の感化をうけキリスト教に入信。 青山学院を卒業後、渡米してムーディ聖書学校に学び、帰国後、東洋宣教会を組織、のち日本ホーリネス教会と改称しその初代監督となった。 その後ホーリネス教会は聖教会ときよめ教会とに分裂し、後者の終身監督となった。 晩年にはキリスト再臨を説き、1936(S11)には再臨があるとまで言ったが、のちこの考えを改めた。

<コンサイス日本人名事典>


*墓所内には中田重治の碑も建ち、右隣りの墓所と隣接している。その隣接している墓所には作家の片岡鉄兵が眠る。

*同墓所には中田重治の前妻かつ子と後妻あやめも眠る。墓石裏面に刻み有り。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・な行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。