メイン » » » 西郷従理
さいごう じゅうり

西郷従理

さいごう じゅうり

1875(明治7)〜 1885.12.10(明治17)

明治期の新華族

埋葬場所: 10区 1種 1側 1番

 鹿児島県出身。海軍元帥の西郷従道(同墓)の長男。別名、蟻熊。西郷隆盛は伯父にあたる。 1883(M15)駐日ロシア公使ド・ストルブがアメリカに転任のおりロシアに赴く。 同地で大山巌に逢う。のちアメリカに渡り、腸チフスのためワシントンで死去。享年10歳。

<海を越えた日本人名事典>
<平成新修旧華族家系大成>
<MATSU様より情報提供>


*墓所は多摩霊園でもっとも広い敷地を有す。西郷従道の墓石の右側に個人墓が建ち、左面に簡略歴等が刻む。

*西郷従道は1885(M17)7.7伯爵の爵位を授爵し新華族となり、1896(M28)8.5陞爵に累進した。爵位は三男の西郷従徳(陸軍大佐)が受け継いだ。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・さ行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。