メイン » » » 槇 智雄
まき ともお

槇 智雄

まき ともお

1891.12.12(明治24)〜 1968.10.3(昭和43)

大正・昭和期の教育者(政治)

埋葬場所: 13区 1種 6側

 槇武(同墓)の長男として仙台市に生れる。登山家の有恒、医師の弘の兄。1914(T3)慶應義塾大学理財科卒、'17オックスフォード大学卒、バチェラー・オブ・アーツ。 '24慶応義塾大学法学部教授、政治学・英国憲法史・政治思想史・政治制度史等担当。'33(S8)慶応義塾大学学務担当理事となり、日吉大学予科建設に参画。'39藤原工業大学理事を兼任して工学部創設に参画。 '50慶応義塾大学評議員。'52小泉信三(3-1-17-3)の推薦で保安(防衛)大学初代校長に就任し、学校創設に当る。'65防衛大学校を退官し、防衛大学校名誉教授、防衛庁参与、勲二等瑞宝章、白梅学園短期大学学長就任。

<槇之実−槇智雄先生追想集>
<MATSU様より情報提供>


 


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・ま行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。