メイン » » » 黒木ヒヤク
くろき ひやく

黒木ヒヤク

くろき ひやく

1868.3.25(慶応4)〜 1961.8.8(昭和36)

明治・大正・昭和期の婦人評議者

埋葬場所: 8区 1種 2側 15番

 旗本中山勝重の二女。黒田清隆の養女となり、黒木為(同墓)と結婚し二男二女をもうけた。 長男の三次(同墓)は家を継ぎ貴族院議員をつとめ、二男清は黒田清仲の養子となり、長女ツ子は川問鷹の妻、二女愛子は高橋是賢(9-1-2)の妻となった。
 ヒヤクは陸海軍将校婦人会会長、日本赤十字社篤志看護婦人会副会長、愛国婦人会評議員、東洋婦人教育会評議員、少年保護婦人協会理事、大日本航空婦人会顧問などを歴任した。享年93歳。

<日本女性人名辞典>
<五輪塔様より情報提供>


*黒木為呂了鞍嵬椶虜福最初の妻と二番目の妻の墓は青山霊園に残っている。黒木家墓所は青山霊園より改葬された。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・か行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。