メイン » » » 高橋是賢
たかはし これかた

高橋是賢

たかはし これかた

1877.3.14(明治10)〜 1949.3.17(昭和24)

明治・大正・昭和期の実業家、子爵、貴族院議員

埋葬場所: 9区 1種 1側

 高橋是清(8-1-2-16)の長男として生れる。本籍東京都。
 学習院高等学科修了、1909(M42)ベルギー、ブラッセル大学政治経済科卒。1899以降、横浜正金銀行ロンドン支店詰行員、農商務大臣官房及び日本大博覧会各事務嘱託、大和醸造(株)社長、東京火災保険(株)監査役等となる。 また、中央賃金委員会委員、復興金融金庫設立委員等を務めた。1919(T8)欧米視察。父の是清が1936(S11)の2・26事件で暗殺された後、爵位を継承し子爵となった。 貴族院議員として1932(S7)7月から貴族制度廃止される1947(S22)5月まで務める。研究会に属した。従三位 勲三等。

<歴代閣僚と国会議員名鑑>
<平成新修旧華族家系大成>
<MATHU様より情報提供>
<徳川葵様より情報提供>


*是賢の父の高橋是清の墓所(8区1種2側16番)は管理事務所で配られている案内でも有名であるが、高橋家先祖代々墓はここの9区1種1側の墓所である。よって、墓誌には高橋是清の名も刻み、また是賢の次男でベルリン五輪サッカー日本代表の高橋豊二の名も見ることができる。

*墓所内には大きな五輪塔が建ち、右側に墓誌がある。五輪塔の裏面には建之者として是賢の名前が刻み、子爵の字も刻む。8区の高橋是清の墓と、9区の高橋家の墓の二ヶ所とも、是賢の長男の賢一が管理者となっていた(2000年前後の調査による)。

*是清次男の高橋是福の名は墓誌には刻まれていないので、埋葬地不明。また分家した高橋是彰の墓所は9区1種13側54番ではないかという情報をいただいたが、同地には高橋家は存在しておらず、引き続き調査中である。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・た行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。