メイン » » » 大家徳一郎
おおや とくいちろう

大家徳一郎

おおや とくいちろう

1878(明治11)〜 1937.2.2(昭和12)

明治・大正・昭和期の陸軍軍人(少将)

埋葬場所: 12区 1種 10側

 佐賀県出身。1901.11.22(M34)陸軍士官学校卒業(13期)。同期に中村孝太郎(後に大将、陸相)、建川美次(後に中将:13-1-2)、林桂(後に中将:7-1-1)、広瀬猛(後に中将:11-1-8-8)、桜井忠温(後に少将:8-1-15)らがいる。 '03.6.23陸軍歩兵少尉に任官。'04日露戦争に従軍。'11.11.29陸軍大学校 卒業(23期)。同期に川岸文三郎(後に中将:3-1-24)、森田宣(後に中将:24-1-1)、相沢三郎中佐に斬殺(相沢事件)された永田鉄山(中将・軍務局長)らがいた。
 様々な要職を経て、'22.8.15(T11)第三独立守備隊大隊長を務め、'23.8.6歩兵大佐となり、歩兵第73連隊長に就任し朝鮮咸鏡北道羅南に赴任。'27.7.26(S2)第19師団参謀長に任ぜられる。'29.8.1少将に進級し待命、同.8.31予備となった。享年58歳。

<帝国陸軍将軍総覧>
<日本陸軍将官総覧>


*墓所正面「大家家之墓」。戒名は義勇院誠忠日徳居士。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・あ | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。