メイン » » » 山室民子
やまむろ たみこ

山室民子

やまむろ たみこ

1900(明治33)〜 1981(昭和56)

昭和期の社会事業家

埋葬場所: 15区 1種 11側 1番

 山室軍平と機恵子との娘。(全員同墓所内で眠る)本名たみ(墓誌には民子)。父の影響で、キリスト教の立場から社会教育に従事。東京女子大・救世軍万国士官大(イギリス)を卒業。 1942(S17)日本キリスト教団厚生局主事をつとめ、戦後、日本救世軍本営総務部長、労働省婦人少年問題審議会委員などを歴任。国際キリスト教大評議員、救世軍大佐補。

<コンサイス日本人名事典>


墓地
墓誌碑

*山室家の墓所には、日本救世軍司令官の山室軍平を筆頭に、軍平の先妻で救世軍の母と親しまれた山室機恵子、軍平の後妻で社会事業家の山室悦子、民子の弟で社会事業家・著述家の山室武甫、武甫の妻で小説家の阿部光子も眠る。 墓誌碑には「喜びをもって主に仕えよ」と刻む。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・や行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。