メイン » » » 山室悦子
やまむろ えつこ

山室悦子

やまむろ えつこ

1884.6.2(明治17)〜 1937.2.17(昭和12)

大正・昭和期の社会事業家

埋葬場所: 15区 1種 11側 1番

 救世軍日本司令官の山室軍平(同墓)の後妻。愛知県海部郡甚目寺村に生れる。水野半五郎・つうの三女。本名ゑつ。名古屋市立第一高等女学校卒業後、一時郷里で教職に就く。 1913(T2)上京して救世軍士官学校に入校。翌年、麻布小隊長。'15士官学校教官。'17(T6)11月に軍平と結婚、先妻の機恵子(同墓)の子、六人、実子二人を育てる。 家庭団、愛隣団、日曜学校教育など、実院的な伝道と奉仕に献身した。享年53歳。墓所内に悦子の墓石が建ち、書は徳富蘇峰(6-1-8-13)。

<日本女性人名辞典>
<五輪塔様より情報提供>


墓所地

*山室家の墓所には、日本救世軍司令官の山室軍平を筆頭に、日本救世軍の母と親しまれた先妻の機恵子、先妻の子であるが実子のように育てた、後の社会事業家の山室民子、後の社会事業家・著述家の山室武甫も眠る。また、武甫の妻で小説家の阿部光子も眠る。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・や行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。