メイン » » » 三谷隆信
みたに たかのぶ

三谷隆信

みたに たかのぶ

1892.6.17(明治25)〜 1985.1.13(昭和60)

大正・昭和期の官僚、外交官

埋葬場所: 19区 1種 1側

 神奈川県出身。法哲学者の三谷隆正(同墓)の弟。教育者の三谷民子(同墓)は異母姉。1917(T6)内務省に入り、外務省に移る。'37(S12)条約局長、'42フランス大使。戦後、学習院教授を経て、'48侍従長となった。享年92歳。

<森光俊様より情報提供>


墓所

*洋型の墓石全面は「主にありて 死のぶ 死人の 幸福なり」と刻む。右面には、先祖代々1991.11丹後岩滝町弓木より改葬。左面には三谷氏。裏面は墓誌となっており隆信、隆正、民子の名前と生歿年月日が刻む。

*隆信の子の三谷信(1925.3.4〜2000.7.5)(同墓)は日本興業銀行・興和不動産監査役などを務めた。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・ま行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。