メイン » » » 木戸孝彦
きど たかひこ

木戸孝彦

きど たかひこ

1933.2.23(大正12)〜 2000.8.15(平成12)

昭和期の弁護士、財界人

埋葬場所: 18区 1種 3側

 祖父は宮内顧問官などを務めた木戸孝正(同墓)、父は宮内政治家の木戸幸一(同墓)。母のツルの父は児玉源太郎(8-1-17-1)。その次男として出生。兄の木戸孝澄氏はご存命であり、日銀勤務後、日本勧業角丸証券常務などで活躍。
 弁護士となり父の木戸幸一が戦後東京裁判でA級戦犯と判決が下るまで、その弁護にあたった。弁護にあたる際、法廷に提出した木戸日記は大きな反響を得た。しかし、父はA級戦犯とされてしまう。 その後も弁護士として活動。1975(S50)JAF理事となり、1990(H2)6月から同副会長に就任。富士ゼロックスの取締役なども歴任した。生前、新華族侯爵木戸家の歴史的所蔵物を寄付するなど歴史研究者に対して貢献。 2000.8.15午後0時40分、胃がんのため死去した。享年77歳。通夜は密葬とし8月17日、近親者ですまされた。

<日本史有名人の子孫たち>
<産経新聞訃報記事>
<森光俊様より情報提供>
<仲村顕様より情報提供>



関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・か行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。