メイン » » » 野口幽香
のぐち ゆか

野口幽香

のぐち ゆか

1866(慶応2)〜 1950(昭和25)

明治・大正・昭和期の教育家、社会事業家

埋葬場所: 23区 1種 60側

 兵庫県出身。本名はゆか。東京女高師(お茶の水女子大)卒業後、教育者の道に進み、1894(M27)〜1922(T11)華族女学校(女子学習院)の助教授、 教授を務めた。その間、1900(M33)二葉幼稚園を東京の麹町に開設、保育事業にも当たった。これは日本における託児所の最初である。また1922(T11)〈母の家〉を付設し、母子ホームの先駆となった。

<コンサイス日本人名事典>


*墓所の墓石は自然石であり、全面に「二葉保育園の母」と刻み、野口幽香と徳永恕の名が刻む。またみぎがわには墓誌碑が建ち、戦災した園児などの名が刻まれている。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・な行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。