メイン » » » 岸田秋子
きしだ あきこ

岸田秋子

きしだ あきこ

1901(明治34)〜 1942(昭和17)

大正期の翻訳家

埋葬場所: 18区 1種 10側 1番

 鳥取県米子市出身。旧姓村川。上京し、当時の女性では珍しい東京帝国大学聴講生として英文学を学んだ。 興文社(文藝春秋社)で『小学生全集』(菊池寛・芥川龍之介編)のスタッフとして翻訳に携わる。 菊池寛(14-1-6-1)には可愛がられ愛弟子として児童文学の翻訳を手がけた。1927(S2)26歳の時に、38歳の劇作家の岸田国士(同墓)と結婚。 後に詩人・童話作家となる岸田衿子(1929.12.5〜)、女優の岸田今日子(1930.4.29〜2006.12.17)を産む。甥に俳優の岸田森がいる。


 


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・か | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。