笑顔いっぱいの社会を

  公益社団法人  富山県善意銀行


 



facebook始めました


twitter始めました


Instagram始めました


富山県善意銀行からのお知らせ 


夏季休業について

8月13日(木)〜16日(日)は夏季休業をとります。

ご用がある場合には、留守番電話かメールにお願いします。


業務時間の変更について

業務時間については当分の間、午前9時〜午後4時にします。



【最近の活動より】       詳細はこのページを


「子ども食堂寄付金贈呈式」
7月30日(木) 【富山県民会館401号室】
 7月30日(木)富山県民会館401号室において、コロナ禍の中においても活動を再開しようと努力している県内の「子ども食堂」を支援するために、県民や県内企業の皆様方からの浄財を基に県内20箇所の子ども食堂に各々5万円ずつ計100万円を富山県子どもほっとサロンネットワークを通して寄付しました。
 理事長からは「新型コロナウイルスのため社会活動や経済活動が制限される中、様々工夫をして子どもたちのために再開する子ども食堂を支援したい」と挨拶をしました。この寄付に当たって協力をいただきました#アイペック 相談役 #高見貞徳 様より「子ども食堂の皆様が献身的にお世話をされていること感謝します。情けは人のためならずといいます。きっと皆様によいことが巡ってくると思います」と激励の言葉をいただきました。その後、#富山県子どもほっとサロンネットワーク 会長 #田辺惠子様より「コロナのため徹底した感染症対策やお弁当への切り替えなど工夫をして再開しています。経済的精神的負担の大きくなった一人親家庭を支援するために寄付金を有効に活用します」と謝辞をいただきました。
 当日はNHK、富山テレビ、ケーブルテレビ富山、北日本新聞社、富山新聞社とたくさんの報道機関の皆様が取材にきていただき、贈呈式を紹介していただくとともに、コロナのために困難な状況にある家庭の様子や子ども食堂の活動の様子を紹介していただけました。困窮している子どもたちや家庭の支援に生かされることを期待しています。

「#富山第一銀行東町支店 同取引先」様(富山市)(6月24日付 北日本新聞)
 #富山第一銀行東町支店と同支店取引様で作っておられた「#ファースト東町グリーン会」様が今年2月に解散されました。ファースト東町グリーン会様には長年にわたり本行に預託いただいており改めてお礼を申し上げます。解散の際に集まった募金と昨年3回のコンペでの募金を本行に預託していただきました。「子供たちのために役立ててほしい」と記事にあります。恵まれない子供たちのために有効に活用して参ります。本当にありがとうございました。

「#ヒラキストア」様(高岡市)     (6月17日付 北日本新聞)
 #ヒラキストア様は、大坪店と野村中央店に設置された募金箱に同社の寄付金をあわせて預託してくださいました。この活動は8年前から毎年継続して行われています。「お客様からの善意を有意義に使っていただきたい」と記事にあります。大切に使わせていただきます。本当にありがとうございました。

「ネッツ トヨタ とやま」様より預託をいただきました。
6月17日(水) 【本行 事務室】
 ネッツトヨタとやま様の笹山泰治社長様をはじめ3名の皆様が、社員やお客様から集めた募金等を本行に預託していただきました。
  ネッツトヨタ富山株式会社様では、12年前の40周年より、社会貢献の一環として、チャリティーバザーやチャリティーコンサート(月1回程度アマチュアの皆さんの披露の場として)を行い、募金活動を展開してこられました。また、本店のUFOキャッチャーの収益金も預託いただきました。
 今回の預託金は富山型デイサービスの施設の活動補助に使用させていただくことになりました。皆様の思いやりを施設に届けたいと思います。 

「社員総会を開催しました」
6月11日(木) 【電気ビル 5F 中ホール】
 通常総会を電気ビル5階中ホールで開催しました。コロナウイルスの拡散防止のためテーブル1脚に一人ずつ左右に離れて座席を設けました。参加の皆様には入口でアルコール消毒をしていただきマスク着用でお願いしました。例年ですと参与顧問の皆さんにもおいでいただいていますが、なるべく密集しないようにと考え参加を控えていただきました。
 総会では令和元年度の収支決算報告について審議していただき承認をいただきました。令和元年度は大口や思いがけない寄付金がかなりあり、収支に余裕が有り子ども食堂への貸出、年度末貸し出しなどを例年以上に充実させることができました。
 また、令和元年度事業報告、令和2年度事業計画、令和2年度事業計画についても報告しました。本年度は、コロナウイルスのために「ひまわり旅行」「親切運動推進協力委嘱校懇談会」「老人福祉施設趣味の作品合同展」などが中止になりました。また、景気の動向によって収支の見通しが立てにくい状況にあります。その中でも、社会福祉のためにできることを探っていきたいと思います。 


「鶴と毬の手芸品をいただきました」
6月10日(水) 【本行事務室】
 富山市の島田みきゑ様より、写真のような鶴と毬の手芸品を預託していただきました。とっても細かい作業で、一つ作るのにもかなり時間がかかりそうな素晴らしい作品です。段ボール6箱、200〜300作品もいただきました。
 島田様がいくつかの施設に贈られたところ、皆さんから作り方を教えてほしいという要望がたくさん来たそうです。残念ながらご本人が高齢のため、指導はしておられないそうです。
 色々な施設に贈ったりや本行の行事で希望者に配布したりしたいと思います。ご希望の方は善意銀行にお問い合わせ下さい。お譲りいたします。 

「会報 157号ができました」
5月15日(金)
 
 会報157号ができました。巻頭言は 朝日建設 林和夫 社長様よりお金の貯め方について自分もこうありたいと思う文章をいただきました。是非ご一読ください。

○ 巻頭言 「お金の貯め方」
  #朝日建設株式会社 代表取締役社長 #林和夫 様
○ たくさんの施設に貸出を行うことができました。
  ・初めての子ども食堂への貸出
  ・おいしいミカンの貸出
  ・生活保護家庭への新入学卒業のお祝い
  ・障害者就労施設への年度末貸出
○ 親切運動推進協力委嘱校の取組紹介
     富山市立神通碧小学校 高岡市立石堤小学校
     上市町立白萩西部小学校 氷見市立上庄小学校
     射水市立射北中学校 富山県立中部高等学校
     
 本日より、会員の皆さんや県内機関等へ郵送や配布を開始しました。会員の皆様には、会報、総会の案内、総会委任状、会費のお願いを郵送しました。ご覧下さい。

  第157号はこちらをご覧下さい。  
 

「富山市生活支援課様へ支援物資の貸し出し」様(富山市)
5月7日(木) 【本行事務室】
 富山市生活支援課様に贈る支援物資を準備しました。
 4月3日に今年度一度目を届けましたが、コロナウイルスの影響でこれまで以上にたくさんの方が生活が困難になって市役所を訪ねてこられ、在庫が少なくなったそうです。これまでは一度贈ると数ヶ月はもっていたのですが、今回はとても早くびっくりしました。
 富山県内のコロナ感染患者は昨日は0人とうれしい知らせでした。 今日から緊急事態宣言が31日迄延長になり、まだまだステイホームで気を抜くことができません。早く終息して、誰もが安心してこれまでどおりの日常生活が取り戻せるようになってほしいと思います。
 


 富山県善意銀行の活動





善意銀行からのお願い



【 入会・預託のお誘い案内 FDP 】