笑顔いっぱいの社会を

  公益社団法人  富山県善意銀行


facebook始めました


twitter始めました


Instagram始めました


富山県善意銀行からのお知らせ


【本年度の最近の活動より】       詳細はこのページを


「第39回障害者の成人を励まし祝う会」に理事長が出席しました。

「第39回障害者の成人を励まし祝う会」に理事長が出席し祝辞を述べました。
平成31年1月12日(土) 【カナルパークホテル】
 「第39回障害者の成人を励まし祝う会」に本行 河合理事長が出席し、「障害者を取り巻く環境について述べた後、家族や支援者の皆さんと協力しながら自分の力を発揮して歩んでほしい。」と祝辞を述べました。その後、一人一人の名前が書かれた色紙を成人を迎えた皆さんに手渡しで贈りました。この色紙作成の一部を本行で支援しています。新成人の皆さんの健康と発展をお祈りいたします。おめでとうございました。
(写真は北日本新聞 1月13日付より)


「東芝北陸支社」様(富山市)よりカレンダー等の預託をいただきました。

「東芝 北陸支社様」様(富山市)よりカレンダーやタオルの預託をいただきました。
平成31年1月11日(金) 【本行事務室】
  東芝北陸支社様は、毎年、自社や支社に届いたカレンダーやタオル、ティッシュペーパーなどをたくさん善意銀行に預託してくださいます。今年も写真のように本当にたくさんの品物をいただくことができました。タオルが192枚、ティッシュ箱133箱、カレンダー235枚、手帳78冊もあります。県内のいろいろな施設に頂いた品物を届け有効に使ってもらおうと思います。ありがとうございました。


「雄峰高校家庭クラブ」様より預託をいただきました。

「雄峰高校家庭クラブ」様より預託をいただきました。
平成31年1月11日(金) 【本行事務室】
  雄峰高校家庭クラブより、文化祭や全校で募った募金を預託していただきました。文化祭では、募金箱をもって会場を回ってたくさん集めてくださいました。雄峰高校の皆さんの思いやりの詰まったご芳志は大切に使わせていただきます。
 代表の3年生お二人が本行事務室を訪ねてくださいました。二人とも就職が決まっているそうで、新しい社会への大きな希望を胸に、残りの高校生活を充実したものにしてくれるものと思っています。頑張ってください。


「越中家漫欽丹様」と感謝の集いの打ち合わせをしました。

「越中家漫欽丹様」と感謝の集いの打ち合わせを行いました。
平成31年1月11日(金) 
  2月11日(祝・月)に富山県教育文化会館で開催する「第55回親切・善行感謝の集い」のレセプションに出ていただく「越中家漫欽丹」様と打ち合わせをしました。当日は、1:30より40分間富山弁の楽しい落語を披露していただくことになっています。演目は「笑いは人生の特効薬」です。
 ご自宅にお邪魔して、東日本大震災の被災地訪問(復興状況、福島原発訪問等)のお話、富山大空襲での辛くて悲しい思い出、若い頃のバイクのツアーの話などたくさん聞かせていただきました。今年で82歳を迎えられるとは思えないほどのバイタリティーに感動しました。
 感謝の集いは、入場無料です。ぜひたくさんの方々のご来場され、越中家漫欽丹さんの落語を鑑賞していただきたいと思います。お待ちしております。


「富山商業高等学校家庭クラブ」様より雑巾の預託をいただきました。

「富山商業高等学校家庭クラブ」様より雑巾の預託をいただきました。
平成31年1月7日(月) 【本行事務室】
  富山商業高等学校家庭クラブより258枚もの雑巾を預託していただきました。この雑巾は、2年生で家庭科を学習している生徒の皆さんが一人一枚ずつ心を込めて作ってくださったものです。写真のようにこんなにたくさんありびっくりしました。生徒の皆さんの温かい心が伝わってきました。
  この雑巾は富山県内の児童福祉施設に届けて使ってもらいます。本当にありがとうございました。

                                詳細はこのページを



第55回 親切・善行 感謝の集いのお知らせ





 富山県善意銀行の活動





善意銀行からのお願い



【 入会・預託のお誘い案内 FDP 】