笑顔いっぱいの社会を

  公益社団法人  富山県善意銀行



色紙展紹介のページ



facebook始めました


twitter始めました


Instagram始めました


富山県善意銀行からのお知らせ 


業務時間の変更について

業務時間については当分の間、午前9時〜午後4時にします。



第58回 善意色紙等頒布展の作品が届いています。

順次、ホームページに紹介していきますのでご覧下さい。

希望価格をメールで送付することができるようになりました。

上部の横メニューから選択してください。


【最近の活動より】       詳細はこのページを


「サプラ」様(富山市)より50周年を記念して預託をいただきました
10月27日(火) 【本行事務室】
 株式会社 サプラ 様は、本年8月5日に創立50周年を迎えられました。その記念事業の一環として本行に預託していただきました。
 30周年、40周年の折にも本行に記念預託していただいています。
 猛尾社長様より「お客様、取扱業者の皆様のおかげで50周年を迎えることが出来た。預託金は、富山県善意銀行の活動の充実に使ってほしい。」とお言葉をいただきました。
 社会福祉活動の充実のために、お預かりした預託を大切に有効に活用させていただきます。本当にありがとうございました。 


「新田八朗副理事長 知事に当選」(10月25日)
 #富山県善意銀行 副理事 新田八朗氏が、富山県知事選挙で当選されました。おめでとうございます。富山県に新しい風を送っていただけるよう期待しています。
 今後とも、富山県善意銀行へのご支援よろしくお願いいたします。

「富山県宅地建物取引業協会富山支部」様(富山市)(10月16日付 北日本新聞)
 #富山県宅地建物取引業協会富山支部様は15日にチャリティのゴルフ大会とボーリング大会を実施されました。そこで集められた寄付金を預託していただきました。「コロナ禍でも地域貢献を続けて行きたい」と話しておられます。預託金は大切に使わせていただきます。

「明治安田生命労働組合富山支部」様(富山市)より使用済み切手をいただきました
10月7日(水) 【本行事務室】
 #明治安田生命保険労働組合富山支部 様より、済み切手を写真のようにたくさんいただきました。今回は大きなビニル袋に2袋 83,109枚もあります。毎年、秋と春に持ってきて下さいます。
 こんなにたくさん集まるのは、明治安田生命様が12の事業所で会社やお客様から使用済み切手を集めておられるからです。社員皆さんの協力のお陰です。社員の皆様、協力して提供してくださった会社の皆様に深く感謝いたします。本当にありがとうございます。
  いただいた切手は、整理してから #ジョイセフ に送って、途上国の女性や子どもを取りまく環境改善のためのさまざまな活動に使っていただきます。
 https://www.joicfp.or.jp/jpn/  ジョイセフのホームページ


「愛宕地区長寿会連合会」様(富山市)より物品預託をいただきました
9月30日(水) 【本行事務室】
 「愛宕地区長寿会連合会」様は、毎年、町内の各家庭に呼びかけ未使用のタオルなどを集めて本行に預託してくださいます。今年も、大きな段ボール箱2箱がいっぱいになるほど品物をいただきました。タオル530枚、石けん127個、入浴剤2箱。本当にたくさんいただきました。社会福祉施設に分けて皆さんに活用していただこうと思います。本当にありがとうございました。

「#富山市洋画作家連盟」様(富山市)(9月30日付 北日本新聞)
 #富山市洋画作家連盟様、県民会館で開催されたチャリティ小作品展の売上の一部を本行に預託していただきました。今回は、コロナ禍で奮闘する医療従事者の皆さんを支援するために開催されました。いただた預託金は、「富山県新型コロナウイルス対策応援基金」に贈らせていただきます。


「会報158号を発行しました」
9月18日(金) 
 会報158号を発行しました。会員や学校、公民館など県内の公的機関に送付しました。なお、会員の皆様には、善意銀行への支援のお願いを同封しています。今年度、コロナウイルスのため寄付金がほとんど入ってきていません。皆様方からのご支援をお願いいたします。
  
○ 巻頭言 「挨拶の輪の広がりをきっかけにして」
  公益社団法人富山県善意銀行 理事 北岡勝様
○ 富山北部高等学校剣道部から手作りマスクをいただきました。
○ 県内の子ども食堂に貸し出ししました。
○ 親切運動推進協力委嘱校の取組紹介
     黒部市立村椿小学校 高岡市立平米小学校
     南砺市立平中学校   富山県立砺波高等学校
  4pは「令和元年度正味財産増減計算書」
  5pは「令和2年度 収支予算書」 財務資料を参照下さい   
     
  第158号はこちらをご覧下さい。

「9月理事会を開催しました」
9月4日(金) 【電気ビル】
  9月4日(金)に9月理事会を電気ビルで開催しました。
 まず最初に理事長が「コロナ、猛暑の夏、大型の台風などで世の中には滞っていることがたくさんあるが、善意銀行は負けずにやっていきたい」と挨拶をしました。
 長原事務局長より「令和2年度上半期の会務報告、下半期の会務予定」について説明をしました。コロナウイルスのため多くの事業が中止になってしまった。その中で、子ども食堂寄付金贈呈式が開催できたことをうれしく思うと説明しました。
 続いて、第58回善意色紙等頒布展について、コロナ禍の中だが是非成功させたい、現在100点余りの作品が集まっていてホームページに作品を掲載紙始めていると報告しました。
 最後に、経済同友会や会員への寄付のお願いについて説明しました。今年度は、寄付の集まりが例年に比べて著しく少なくなっているので、会報と一緒に送付する依頼状で寄付が集まることを期待していると伝えました。
 役員のみなさんよりいただいたご意見を参考にして、本行の運営に努めて参ります。 



 富山県善意銀行の活動





善意銀行からのお願い



【 入会・預託のお誘い案内 FDP 】