笑顔いっぱいの社会を

  公益社団法人  富山県善意銀行


facebook始めました


twitter始めました


Instagram始めました


富山県善意銀行からのお知らせ


【本年度の最近の活動より】       詳細はこのページを


「トナミ運輸労働組合」様(高岡市) (北日本新聞 3月26日)
 「トナミ運輸労働組合」様は、仕事で道路を利用することから、社会貢献の活動として毎年募金を呼びかけておられ、今年度は県内約600人の皆様より募金を集められました。この活動は今年で8年目を迎えました。新年度に入って、交通遺児家庭に送ります。ありがとうございました。


「年度末貸し出し目録授与式」を開催しました
3月20日(水) 【北日本桜橋ビル 会議室】
  県内の皆様方からの浄財を基に社会福祉施設・特別支援学校 計9施設へ希望物品の貸し出し(寄贈)を行いました。その目録贈呈式を開催しました。河合理事長は式辞で「県民の皆様から提供していただいた会費や預託金が本事業を実施できるほど集まり、大変うれしく思っています。県民の善意を大切に使ってください」と述べました。
 その後、各施設に希望物品(折りたたみベット、パソコン、エアコン、和太鼓、テーブル、乳児用遊具、タブレット端末等)の目録をお渡ししました。受領施設を代表して、しらとり支援学校長 荻布知寿子様より「学ぶことが大好きな子供たちの一人一人の特性に応じて活用ができるタブレット端末を大切に使わせていただきます」との謝辞をいただきました。
 県民の皆様の善意をこのような形で役立てることができたこととてもうれしく思います。 


「明治安田生命保険労働組合富山支部」様(富山市)より使用済み切手をいただきました」
3月18日(月) 【本行事務室】
  明治安田生命保険労働組合富山支部様より、写真のように持てないくらいの本当にたくさんの使用済み切手をいただきました。写真に写っていない袋がもう一つあります。
 10月にも年度初めから9月までの切手を20kgいただいています。明治安田生命様では、毎月、12の事業所で会社やお客様から集めた使用済み切手の何枚と重さを調べて富山支部に集めておられます。今回の事業所ごとの集計を数えさせていただいたところ84,651枚、重さはなんと24.8kgもあります。組合員の皆様、切手を提供してくださった皆様に深く感謝申し上げます。
 いただいた切手は、整理してからジョイセフに送って、途上国の女性を取りまく環境改善のためのさまざまな活動に使っていただきます。 

「新庄幼稚園」様(富山市)より預託をいただきました」
3月11日(月) 【北日本桜橋ビル 会議室】
  学校法人全人学園 #新庄幼稚園 から年中組の50人の園児の皆さんが預託に富山県善意銀行を訪れてくださいました。(15人は乳児院に行かれました)
 新庄幼稚園では、お店やさんごっこ(子供たちが紙などでケーキ、ラーメンなどを作って、保護者の皆さんに食べていただいて親子のコミュニケーションを深める活動)での収益金の一部を富山県善意銀行と乳児院に預託してくださいました。二人の可愛い園児さんから「お店やさんごっこで集めたお金です。役立ててください」と受け取りました。待っている間も式の間も本当に静かに立派な幼稚園児でした。
 新庄幼稚園様のこの活動は20年近く続いています。小さな可愛い皆さんの思いを大切に社会福祉活動に使わせていただきます。ありがとうございます  

「温かい気持ちのこもった預託金をいただきました」
2月28日(木) 【本行事務室】
  本日、お昼過ぎに射水市在住の20代男性のK様が、事務所においでになりたくさんの預託金を預けてくださいました。本行事務所の近くの会社にお勤めで、写真にありますように「募金活動はこれからの富山を良くする事なんだなと思いました。少しでもこれからの富山が良くなることを祈っています。これからも募金活動を少しでも良いので頑張っていきます。富山の緑が豊かに溢れていく街になることを願っています」というお手紙も一緒にいただきました。街角で行われている募金活動を見て、自分もぜひ協力したいとの思いから善意銀行へ預託いただきました。K様のように、若い方々にも富山県善意銀行のことを知ってもらえればうれしいと思います。
 K様の温かい気持ちを社会福祉のために有効に活用したいと思います。ありがとうございました。
 


                                詳細はこのページを



 富山県善意銀行の活動





善意銀行からのお願い



【 入会・預託のお誘い案内 FDP 】