メイン » » » 宿谷栄一
しゅくたに えいいち

宿谷栄一

しゅくたに えいいち

1894.4.8(明治27)〜 1979.1.2(昭和54)

大正・昭和期の実業家、政治家

埋葬場所: 22区 1種 6の2側

 東京出身。日本の農機具業界の発展に尽くした実業家として活動し、日本農機具工業会副理事長を務めた。
 戦後、'47(S22)第1回参議院議員選挙(全国区)に無所属で立候補し当選。緑風会に属す。同じ緑風会にメンバーに楠見義男(12-1-17)、村上義一(22-1-22)、宮城タマヨ(22-1-68-1)らがいた。'49.2.23〜6.1第3次吉田茂内閣で労働省政務次官を歴任。'50第2回参議院議員選挙では落選した。
 政財界の名士であった村田省蔵が取り組んだ日中民間貿易の促進に積極的に協力。 日本国際貿易促進協会の理事長・副会長・顧問、中国経済貿易展覧会協力会理事長などの要職につき、日中両国の国交正常化を目指し経済交流や友好往来を進める。 商品展覧会の相互開催の発案者で指揮者として、'58広州で行われた日本商品展覧会などの団長を務めた。晩年はパンダ愛護会を組織して両国の親善往来を推進した。享年84歳。 長男はテレビ界で活躍した実業家の宿谷高彦(同墓)。

<物故者事典など>
<森光俊様より情報提供>


*墓石は洋型「宿谷家之墓」。左側に墓誌があり、戒名は智秀院無心日栄大居士。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・さ | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。