メイン » » » 今井一二三
いまい かずふみ

今井一二三

いまい かずふみ

〜 

大正・昭和期の陸軍軍人(少将)

埋葬場所: 18区 1種 10側

 新潟県出身。1918.5.27(T7)陸軍士官学校卒業(30期)。同期に今田新太郎(後の少将:12-1-12-20)、陸軍大将の大迫尚道(4-1-31-6)の長男の大迫勝(後に大佐:4-1-31-6)らがいた。 同.12.25歩兵少尉に任官。'30.11.27(S5)陸軍大学校卒業(42期)。同期に八里知道(後の少将:16-1-12)らがいた。
 様々な要職を経て、'39.3.9大佐に昇進し、同.5.15関東軍参謀(動員)になり、次いで、同.12.1教務庶務課長となった。'41.10.15台湾歩兵第一連隊長となり、太平洋戦争が勃発。 '42.11.9陸士教官、'43.3.1陸士校教授部長を経て、'39.3.9少将に進級。同.5.26陸士幹事、同.11.4科学校附、'44.10.26陸士幹事 兼 教授部長、'45.4.13教総総務部長を歴任。
 同.8.7第11方面軍参謀長に就任。東北軍管区である青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県に相当する地域の軍政を統括するために設置された東北軍管区司令部も兼ねた。これは本土決戦に備えての配属であったが、8日後に終戦を迎えることになった。

<帝国陸軍将軍総覧>
<日本陸軍将官総覧>


 


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・あ | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。