メイン » » » 山本 昇
やまもと のぼる

山本 昇

やまもと のぼる

1884(明治17)〜 1969.12.18(昭和44)

明治・大正・昭和期の陸軍主計中将

埋葬場所: 16区 1種 3側 9番

 福岡県出身。1908.5.27(M41)陸軍士官学校卒業(20期)。同期に草場辰巳(後に中将:5-1-23)、山田鉄二郎(後に中将:21-1-13)、藤田與五郎(後に少将:22-1-86)らがいた。卒業後は主に主計・経理畑を歩み、1929.8.1(S4)第5師団経理部長、'30.8.1一正となり、経理局衣糧課長となった。'32.3.1糧秣本廠長代理、'34.6.28台湾軍経理部長を経て、'36.3.7主計監に昇進。同.12.1千住製絨廠長となる。
 '39.8.1陸軍主計では最上位の中将に昇進し、北支方面軍経理部長を務めた。'40.4.29勲一等旭日大綬章受章。'41.3.1東部郡附を経て、同.4.28待命、胴.4.30予備となる。正4位。享年85歳。

<帝国陸軍将軍総覧>


*墓石は和型「山本家之墓」。右側に墓誌があり、戒名は天徳院殿自覺道居士。正四位 勲一等 旭日大綬章 陸軍主計中将 山本と没年月日と行年が刻む。妻はチヨ。長男の山本悟(同墓)は官僚・侍従長を務めた。悟の妻は政治家の町村金五の娘の君代。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・や | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。