メイン » » » ディック・ミネ
でぃっく・みね

ディック・ミネ

でぃっく・みね

1908(明治41)〜 1991(平成3)

昭和期の歌手

埋葬場所: 11区 1種 14側 17番

 本名三根徳一。立教大学商学部卒。学生時代は相撲部で活躍しながら、ジャズバンド「ハッピー・ナイン」を作る。卒業後逓信省に入り、勤めながらスタジオ奏者を続ける。 1934(S9)「ダイナ」でデビュー、「黒い瞳」「人生の並木路」「夜霧のブルース」「旅姿三人男」などがヒット。レコードにした曲は1000曲を超える。日本ジャズ草分けの一人。79〜89(S54〜H1)まで日本歌手協会長を務めた。

<コンサイス日本人名事典>


墓誌裏面

*墓所には三根圓次郎(教育家)之墓が建ち、左にディック・ミネのレリーフがはめ込まれた墓誌があり、正面レリーフの左側に「音に生きるディック・ミネ」とある。裏面には「人生の並木路」の誌が彫られている。

*三男はブルーファイヤーやシャープファイブで活躍したギターリストの三根信宏である。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・た行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。