メイン » » » 松村菊勇
まつむら きくお

松村菊勇

まつむら きくお

1874.10.23(明治7)〜 1941.4.4(昭和16)

明治・大正期の海軍軍人(中将)

埋葬場所: 10区 1種 2側

 佐賀県出身。海兵23期、海大5期。各船の乗組員や航海長を歴任後、1908(M41)駐仏駐在。'11海大教官などを経て、1915(T4)笠置艦長心得となり、同年海軍大佐。 末に駐仏武官としてフランスに滞在し4年後に帰朝命令が下り帰国。その年に常盤艦長。翌年比叡艦長。同年末に少将となり、第二艦隊参謀長。'21教本第一部長。'23(T12)4月1日出仕し、6月1日第五艦隊司令官。 翌年鎮海要港部司令官。同年末に中将。'25(T14)4月出仕するが、11月侍命となり、12月予備役となった。同月に石川島造船社長に就任。'36(S11)後備役。享年66歳。

<日本海軍将官総覧>
<帝国海軍提督総覧>


*松村菊勇の墓所は当初、墓石には松村菊勇墓と刻まれていたが、最近、墓所墓石全体を建立し直し、松村家としてきれいになっている。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・ま行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。