メイン » » » 前川文夫
まえかわ ふみお

前川文夫

まえかわ ふみお

1908(明治41)〜 1984(昭和59)

昭和期の植物学者

埋葬場所: 7区 1種 15側

 1932(S7)東大卒業後、東大助教授・教授を経て69東京農大育種学研究所員、74進化生物学研主任研究員。 旧来の分類学の方法に疑問をいだき、52系統分類学説を発表、全生物界をアメーバ相、鞭毛相、包膜相などの生活相の組み合わせとして分類整理する。 60高等植物が赤道付近に出現したとする説を植物分布のほか古生物学・古磁気学・大陸移動説も授用して主張した。 主な著書に「植物の進化を探る」1969、「過ぎし日々」1985などある。

<コンサイス日本人名事典>


墓誌

*同墓には文夫の父で慶応大学名誉教授であった前川三郎(号は研堂)も眠る。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・ま行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。