メイン » » » 花村四郎
はなむら しろう

花村四郎

はなむら しろう

1891(明治24)〜 1963(昭和38)

昭和期の政治家

埋葬場所: 25区 1種 45側

 長野県出身。日本大学卒業。東京市会・都議会議員、東京弁護士会副会長などを経て1942(S17)衆院議員に当選。鳩山一郎直系で鳩山の秘書官となり、戦後、自由党結成に参加。 54第一次・55第二次鳩山内閣の法相に起用され、のち裁判官弾劾裁判所長などをつとめ法務関係で活躍した。著書に「最近の欧米をめぐりて」1939がある。

<コンサイス日本人名事典>


墓誌碑

*墓所内には墓誌碑が建ち、前面に花村四郎の略歴等が刻まれ、裏面が墓誌となっている。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・は行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。