メイン » » » 花田政春
はなだ まさはる

花田政春

はなだ まさはる

1892.3.27(明治25)〜 1983.9.1(昭和58)

昭和期の大蔵省官僚

埋葬場所: 12区 1種 7側

 鹿児島県鹿児島市出身。1917.3(T6)東京帝国大学法科大学法律学科卒業。同.4専売局書記・長官官房兼事業部に入る。同.10文官高等試験に合格。'18.7専売局参事補・見付専売支局に移り、見付専売支局事業課長となる。'20.9専売局副参事、'21.7名古屋地方専売局事業課長、'24.12大阪地方専売局・専売局参事、'26.5坂出地方専売局長を歴任。
 '27.7(S2)専売局事業部、'30.8米国出張、'31.4米国の専売局収納部に入り、'32.4専売局収納部収納課長を務めて、同.11帰朝。'34.7専売局長官官房総務課長、'36.4専売局経理部長・専売局販売部長を経て、'38.9横浜税関長に就任した。
 '40.2現在の専売公社総裁にあたる大蔵省専売局長官を務めた。'41.9辞職。退官後は、'41.9〜'46日本曹達株式会社専務取締役を務めた。享年91歳。

<大蔵省人名録>
<森光俊様より情報提供>


墓所

*自然石に「花田家之墓」。左側に墓誌があり、初代の花田源八(政厚)ら代々が刻む。花田政春の父は海軍大佐の花田満之助であり、満之助の長男の政雄が4歳で亡くなったため、二男であった花田政春が嫡男となったことが墓誌からわかる。政春の刻みには「正四位 勲三等」と刻む。妻は文代。

*多磨霊園に眠る歴代横浜税関長は、在任9年1か月の歴代最長の有島武(10-1-3-10)や、関東大震災で倒壊した横浜税関長(クイーン塔)を建設した金子隆三(10-1-10)、中島鉄平(7-1-13-3)がいる。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・は | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。