メイン » » » 梅原成四
うめはら なるし

梅原成四

うめはら なるし

1918(大正7)〜 1957(昭和32)

昭和期のフランス文学者、翻訳家

埋葬場所: 5区 1種 7側 43番

 東京出身。洋画家の梅原龍三郎・艶子の長男として生まれる。暁星高校を経て、東京帝国大学仏文科卒業。学生時代は山岳部として活動した。
 東京大学教養学部助教授として教鞭をとる傍ら、フランス文学の翻訳活動を行う。 主な翻訳に、'50モオリス・ドリュオン『人間の終末 第1部 大家族』(市原豊太共訳)、'51モオリス・ドリュオン『人間の終末 第2部 狩と女優』(市原豊太共訳)、'52アレクサンドル・デューマ『ダルタニヤン物語 第9 第三部 ブラジュロンヌ子爵 第4 恋の三つ巴』、アンリ・トロワイヤ『嵐の中の青春』、'57ジャン・アヌイ『アヌイ作品集 第2巻 レオカディア』。 また、共著に、'57『新編フランス文典』がある。志半ば逝去。享年39歳。
 妹は嶋田紅良でフランス語の訳書を出版している。妻の昭子は、企画院技師の田中隆一郎とふじの三女。妻の母のふじの兄は小坂順造(8-1-13)であり、父は小坂善之助(8-1-13)であるので、義理の祖父にあたる。


墓所

*墓石の配置が変わり、墓所内に新しく洋型「和」と刻む墓石が建つ。以前は梅原龍三郎と梅原成四の墓石がL字に建っていたが、現在は並んで建つ。

<山口様より写真提供>


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・あ | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。