メイン » » » 浅沼享子
あさぬま きょうこ

浅沼享子

あさぬま きょうこ

1904.2.1(明治37)〜 1981.3.10(昭和56)

昭和期の政治家、浅沼稲次郎の妻

埋葬場所: 18区 1種 3側 2番

 東京出身。1925(T14)頃、喫茶店で働いていたところ、社会主義運動に身を投じて、専らその喫茶店をたまり場としていた浅沼稲次郎(同墓)と出会い結婚。稲次郎の妻となってからは、公私にわたり稲次郎をよく助けた。
 '45(S20)自らも社会党に入り、婦人問題研究会常務理事をつとめる。稲次郎が右翼テロに倒れたのち、1960(S35)10月東京第一区から衆議院議員に立侯補して、稲次郎の対立候補であった麻生良方(9-1-13)を破り二位当選。なお、トップ当選は自由民主党公認の安井誠一郎(2-1-2-37)。一期だけつとめる。以後、'64(S39)9月中国建国15周年記念式に参列するなど日中友好につとめた。享年77歳。

<日本女性人名辞典>
<講談社日本人名大辞典>


碑 碑文
墓 墓所


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・あ | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。