メイン » » » 東郷 彪
とうごう ひょう

東郷 彪

とうごう ひょう

1885.2.28(明治18)〜 1969.6.5(昭和44)

昭和期の政治家、侯爵

埋葬場所: 7区 特種 1側 1番

 大日本帝国海軍の軍人東郷平八郎の長男。弟に海軍少将の東郷実。
 1911(M44)東京高等農学校(東京農業大学)卒業後、農商務省興津園芸試験場に勤務。イギリス留学を経て、帰国後は宮内省に出仕、内匠寮御用掛、式武官として過ごした。 '34(S9)平八郎歿後、侯爵の爵位を受け継ぎ、49歳の時に貴族院議員となる。 1934( 昭和9)年7月〜1947(昭和22)年5月まで在職期間12年11ヶ月務めた。
 黒猫の置物の収集や菊栽培などを趣味とし、新宿御苑の菊栽培などを手がけた。 旧邸は母校である東京農業大学の厚木農場内に移築され、「黒猫荘」と呼ばれている。

<日本国会議員名鑑(上)など>


*墓所は多磨霊園名誉霊域。正面に東郷平八郎の巨大な墓石が建ち、その左側に「東郷家之墓」がある。彪はそちらで眠っている。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・た行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。