メイン » » » 奈良静馬
なら しずま

奈良静馬

なら しずま

1886(明治19)〜 1947(昭和22)

大正・昭和期の出版人、講談社取締役

埋葬場所: 25区 1種 48側

 大分県出身。群馬県沼田中学卒。 1916(T5)ハワイに渡り、さらに'19からアメリカ各地で日本語学校校長などをつとめ、その間、スタンフォード大学でマスターオブ・アーツ、マスターオブ・フィロソフィーの二つの学士号を得た。 帰国後'30(S5)講談社に入社、翌年欧米の出版界を視察。野間清治社長の命で日本雑誌協会の講談社代表となり、のち会長代行をつとめ、さらに日本出版文化協会の理事をつとめた。 戦後は日本出版協会設立の中心となるなど幅広い活動を行った。著書に『西班牙古文書を通じて見たる日本と比律賓』(1942)がある。

<出版人物事典>
<MATSU様より情報提供>


 


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・な行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。