メイン » » » 長尾喜又
ながお よしまた

長尾喜又

ながお よしまた

1920(大正9)〜 2001.7.24(平成13)

昭和・平成期の英米演劇研究家、翻訳家

埋葬場所: 22区 1種 38側 1番

 祖父は医学者・医文学出版人の長尾藻城(同墓)。弟に土木学者で京都大学名誉教授の長尾義三(同墓)がいる。
 福岡県にある中村学園中学・高等学校の教諭として長年教壇に立つ。同時に、実験演劇室主宰し、英米演劇研究にも取り組んだ。
 主な著書に『人の子 聖劇集』(1956)、『地の塵 一通信兵の敗戦行記』(1996)、『回想譜 長尾家の医師たち』(1998)がある。編纂に『噫医弊 長尾折三集1』『当世医者気質 長尾折三集2』(共に春秋社 1982)。翻訳に『キリスト教の演劇』(著:J.アムラン ドン・ボスコ社 1960)、『私のひだり足 ある脳性マヒ患者の手記』(著:クリスティ・ブラウン 中央出版社 1961)、『自伝的中国現代史』全5巻(著:ハン・スーイン 春秋社 1970−86)、『マイ・レフトフット クリスティ・ブラウン物語』(春秋社 1990)がある。享年81歳。

<著者略歴など>


長尾藻城翁之碑

*墓石は「長尾家之墓」。左右に墓誌があり、左の墓誌から代々の刻み、右の墓誌へと続く。喜又は右の墓誌に刻む。墓石右側には「長尾藻城翁之碑」が建つ。墓石は昭和十一年八月に長尾正男と健弘が建之したと裏面に刻む。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・な | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。