メイン » » » 守谷正毅
もりたに まさとし

守谷正毅

もりたに まさとし

1889(明治32)〜 1972.5.30(昭和47)

昭和期の実業家

埋葬場所: 2区 1種 7側

 岡山出身。守谷商会創業者の守谷吾平(同墓)の長男。
 守谷商会は、1901.3(M34)父の守谷吾平が東京市京橋区三十間堀において創業し、優良国産機械類の推奨販売を目的として営業を開始。'18.1(T7)株式会社に組織変更し、'28(S3)本社を中央区八重洲に移転し現在に至る。翌'29.4.8父で初代社長の守谷吾平逝去。 これに伴い、'30(S5)より守谷正毅が2代目社長に就任。以降、戦中戦後の幾多の困難を乗り越え、あらゆる機械を取扱う機械専門商社へと発展させた。30年間社長として活動し、'60息子の守谷一郎に社長の座を譲り、会長に退いた。東京商工会議所の要職もあった。 著書に『創業満五十年を顧みて』 (1953) 、『種のないところに芽は出ない』 (1961) がある。


*墓石は和型「守谷家之墓」。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・ま | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。