メイン » » » 宮森麻太郎
みやもり あさたろう

宮森麻太郎

みやもり あさたろう

1869.1.15(明治2)〜 1952.10. 2(昭和27)

明治・大正・昭和期の英文学者、翻訳家

埋葬場所: 4区 1種 41側 23番

 号は桃潭。大学の英文学の教授として活動する傍ら、多くの翻訳書を出版した。日本ペンクラブ会員。主な著書に「近松とシェークスピア」「英米近代劇一幕物十種」「近代劇大観」など多数ある。
 当時は多くの日本通といわれる西洋人が俳句の英訳本を出版していたが、その翻訳の多くに間違いがあるので、正しい翻訳をして海外の人に伝えたいとの強い気持ちから英訳の俳句集である『古今俳句一千吟』を出版し、自らを<英訳近松傑作集著者>と紹介した。
 西洋人が日本の風俗習慣を正確に理解し、日本語の持つ深い意味を解釈するのは非常に難しいが、日本独自の文学である俳句を日本人が英訳することで正しい伝統を世界に広めた功績は大きい。

<私立PDD図書館人名事典など>


 


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・ま行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。