メイン » » » 木谷資俊
こだに すけとし

木谷資俊

こだに すけとし

1888.7.20(明治21)〜 1940.3.20(昭和15)

明治・大正・昭和期の陸軍軍人(中将)

埋葬場所: 9区 1種 19側

 広島出身。1909.5.27(M42)陸軍士官学校卒業(21期)。同期に冨永信政(後に大将)、阿部平輔(後に中将:11-1-24)、石原莞爾(後に中将で板垣征四郎らとともに柳条湖事件を起し満州事変を成功させた首謀者)、塩田定市(後に中将:9-1-19)、岡宮夙夜(後に少将:9-1-20-15)、田中毅一(後に少将:12-1-13-5)、長崎守一(後に少将:2-1-7-8)、前野四郎(後に少将:16-1-11-12)らがいた。同.12.25砲兵少尉に任官。
 様々な要職を経て、'34.8.1(S9)砲兵監部員、'35.8.1大佐となり、野砲一連隊長に就任した。
 '38.7.15少将に昇格し、重砲校幹事となった。'39.3.9野重砲第2旅団長となるが、翌年逝去。享年51歳。没後、一階級特進し中将となった。

<日本陸軍将官総覧>
<陸海軍将官人事総覧>


*墓石正面「陸軍中将木谷資俊之墓」。戒名は武彰院殿釋威得明俊大居士。行年は53歳と刻む。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・か | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。