メイン » » » 川尻東馬
かわじり とうま

川尻東馬

かわじり とうま

1875(明治8)〜 1925.2.16(大正14)

明治・大正期の新聞記者

埋葬場所: 13区 2種 12側

 秋田市出身。1897(M30)上京。進歩党事務員となるが、1899東京毎日新聞社記者となり、琴湖の雅号で筆を揮う。1900北清事変、1904〜1905戦役第一軍に従軍記者として出征。 のち万朝報・東京朝日新聞を経て1919(T8)報知新聞に入社、以来秘書部長として論説係を兼任した。1925チブスに罹り伝染病研究所に入院治療中逝去。享年49歳。 長男は東次、次男は泰司で、共に人形劇の第一人者として活躍した(同墓)。

<大正過去帳 315頁>
<五輪塔様より情報提供>


墓 右側 墓 左側 像


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・か行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。