メイン » » » 川合真一
かわい しんいち

川合真一

かわい しんいち

1895.9.22(明治28)〜 1969.2.4(昭和44)

昭和期の化学者、写真家

埋葬場所: 2区 1種 13側 8番

 岐阜県出身。日本画家の川合玉堂・富子(共に同墓)の長男。弟の川合修二(同墓)は画家。
 東北帝国大学卒業。東京教育大学教授。エゴノキの種油にふくまれるエゴノールの構造決定をおこなった。 東邦大大森病院膠原(こうげん)病科教授、聖マリアンナ医科大学助教授、日本臨床薬理学会拡大学術委員会などを歴任。 慢性関節リウマチの研究もおこなった。東京教育大学名誉教授、理学博士。花の写真家でもあり、'64日本作出花の黎明を告げる作品「あけぼの」などがある。享年73歳。


墓 墓所


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・か | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。