メイン » » » 川合修二
かわい しゅうじ

川合修二

かわい しゅうじ

1900.2(明治33)〜 1987.4.13(昭和62)

昭和期の画家

埋葬場所: 2区 1種 13側 8番

 岐阜県出身。日本画家の川合玉堂・富子(共に同墓)の次男。兄の川合真一(同墓)は化学者。 1920(T9)帝展初入選。'27〜'34(S2〜S9)帝展出品。'37より新文展無鑑査出品するなど活動した。作品に『湖畔』などがある。 玉堂作品『多摩の草屋』や俳句・和歌などの本の監修も行った。晩年は陶芸家として作品を残している。

<講談社日本人名大辞典など>


墓 墓所


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・か | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。