メイン » » » 合田 清
ごうだ きよし

合田 清

ごうだ きよし

1862(文久2)〜 1938(昭和13)

明治時代の版画家

埋葬場所: 8区 2種 30側 10番

 江戸生まれ。旧姓は田島。 1880(M13)農学研究を志して渡仏したが、同宿の山本芳翠のすすめでパリのバルバン工房で木口彫(西洋木版)を学ぶ。 87帰国。芳翠と生巧館を開設して木口彫を教え、また教科書や新聞の挿絵の版下製作に従う。 96白馬会結成に参加。以後30年間、東京美術学校西洋画科でフランス語を講じた。

<コンサイス日本人名事典>
<新潮人名辞典>


 


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・か行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。