メイン » » » 大井成元
おおい しげもと

大井成元

おおい しげもと

1863(文久3)〜 1951(昭和26)

明治・大正期の陸軍軍人(大将)、男爵

埋葬場所: 9区 1種 3側 1番(成満院釋元忠)

 山口県出身。旧6 陸大4 名は菊太郎。
 1883(M16)陸士卒業後、歩兵第23連隊付となり、88陸大卒業後、沖縄に分遺された。 その後、ドイツに5年間留学し、1902ドイツ行使館付、06ドイツ大使館付になった。 帰国後、軍務局軍事課長となり、18(T7)シベリア出兵のさいには第12師団長、 ついで19浦塩(ウラジオ)派遣軍司令官となった。 23予備役となり、24以後貴族院議員、40(S15)内閣参議となった。

<コンサイス日本人名事典>


*大井家墓所は正面右側に「大井家之墓」、左側に「成満院釋元忠」の戒名が刻む成元の墓が建つ。 右面には従二位勲一等功一級陸軍大将男爵大井成元 昭和26年6月15日歿 享年89才と刻まれている。

*1919(T8)11月25日陸軍大将となる。シベリア出兵の功により1921(T10)4月18日に男爵を授爵。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・あ行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。