治療方針

治療方針(NCの命名について)

 身体には、恒常性保持機能(ホメオスタシス)があり色々な環境に対して、一定の状態(健康)を維持し ようとする働きがあります。

 東洋療法では『経絡』(経験的に身体機能を12系統に分類)に流れる『気』がその働きをしている と考えています。
 そして、姿勢や動作、飲食の過不足、精神的、化学的作因、気候・感染・外傷等のストレス刺激によ り、『気』の流れが滞り身体のバランスが崩れ、恒常性を保てなくなり、半健康体または本当の病気に なると考えています。
 歪が簡単なものであれば、恒常性保持機能が働き自然に治っていきますが、歪が大きいとこの機能が 阻害されて自然治癒力が存分に発揮できなくなります。

 『気』の滞りがどこにあるかを見極め、鍼灸や筋肉調整、生活改善等によって、その『気』の流れ (=身体のバランス)を整えて、自然治癒力を最大限引き出すことが、東洋医学の考え方です。

 当院では、この《自然治癒力=Natural Cuar》をいかに引き出せるかを、皆様と共に考えながら健康 管理のお手伝いをしていきたいと願い、そのイニシャルを取って『NC鍼灸治療院テラサキ』と命名し ました。