メイン » » » 吉岡誠明
よしおか せいめい

吉岡誠明

よしおか せいめい

1873.5.4(明治6)〜 1940.10.19(昭和15)

明治・大正・昭和期の牧師

埋葬場所: 18区 2種 25側

 藤蔵の次男として長崎県諌早市郊外の久山に生れる。小学校を終え、長崎に出て鎮西学院の前身カブリ英和学校に入学し、キリスト教に接した。 1893(M26)卒業し、青山学院に進み、1897神学部を卒業。当時の写真には、生江孝之(14-1-22-15)、小室篤次、三浦金吉らの顔がみえる。
 卒業前に既に福岡県若松に伝道していたらしく、これが実を結んで若松(若松浜ノ町)教会の設立になったものとみられる。 その後、米国留学を志し、ドルー神学校に入学、次いでコロンビア大学でサンスクリットを修め、インド哲学を専攻。 病を得、学業を中断して帰国することになったが、奇跡的に全快し、ポートランド教会に赴任。その後シアトル教会を8年間牧して帰国した。
 爾来、青山学院教会(経堂緑岡教会)、三田(銀座)教会、銀座教会と歴任し、その間1921(T10)3月からは日本メソヂスト教会東北部長として行政的手腕を発揮。 '33(S8)伝道局長に選ばれた。'36世田谷の自宅で開拓伝道を始めた。これが現在の玉川平安教会である。享年67歳。

<キリスト教歴史大事典>
<MATSU様より情報提供>


*妻のたみはS26に72歳で没。玉川平安教会二代目は吉岡誠人、三代目は吉岡生。

*墓石はフルネームで刻む。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・や | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。