メイン » » » 吉田明志女
よしだ あきしじょ

吉田明志女

よしだ あきしじょ

1880.9.30(明治13)〜 1937.7.1(昭和12)

明治・大正・昭和期の俳人

埋葬場所: 14区 1種 1側 6番

 東京出身。旧姓は前田。本名は明枝。吉田絃二郎(同墓)の妻。淑徳女学校卒。
 祖父の蹄雪庵伯志にかわいがられ、13歳で宗匠代をつとめたという。絃二郎著「夜や秋や日記」に「明志女句集」がある。享年58歳。

<大日本人名>
<五輪塔様より情報提供>


 


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・や行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。