メイン » » » 鶴田政徳
つるた まさとく

鶴田政徳

つるた まさとく

1856(安政3.1)〜 1924.6.25(大正13)

明治期の陸軍軍人(少将)

埋葬場所: 9区 2種 10側

 福岡出身。草創。初任は、1877.9.6(M10)砲兵少尉に任官。大尉時代は議事務官、教授を兼任し造兵学を担任した。
 1900.10.30築城部員、'03.5.1技術審査部審査官、同.11.18休職。'04.3.10大佐となる。'07.11.13広島湾要塞司令官に就任。'08.12.21少将に進級した。'10.11.30休職。'11.10.5予備となった。

<帝国陸軍将軍総覧>
<日本陸軍将官総覧>


*墓石正面「陸軍少将鶴田政徳 妻トモ / 之墓」。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・た | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。