メイン » » » 東野英治郎
とうの えいじろう

東野英治郎

とうの えいじろう

1907(明治40)〜 1994.9.8(平成6)

昭和期の新劇俳優

埋葬場所: 26区 1種 34側 3番

 群馬県出身。長男は俳優の東野英心(同墓)。明治大学卒業。プロレタリア演劇研究所を経て、1931(S6)新築地劇団に加わり、芸名本庄克二で「土」「綴方教室」を好演。 映画にも出演したが、'44俳優座の創立に参加。戦後、「夜の来訪者」「有福詩人」「ハムレット」などに出演した。 生涯に出演した舞台が170本以上、映画の本数が330本以上といわれ、日本で最も出演回数が多い性格俳優として活躍した。 最も一般的に記憶に残る当たり役は「水戸黄門」の初代黄門役であり、'69(S44)8月の放送開始から14年にわたって演じたことであろう。著書に『私の俳優修行』がある。

<コンサイス日本人名事典>
<森光俊様より情報・写真提供>


*東野家の墓所は長男の東野英心が建立。裏面には「昭和五十七年九月彼岸 東野英心建之」となっている。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・た | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。