メイン » » » 寺尾睦男
てらお むつお

寺尾睦男

てらお むつお

1929.1.30(昭和4)〜 2019.7.24(令和1)

昭和・平成期の実業家
(ライオン・公共広告機構)、プランナー

埋葬場所: 22区 1種 73側

 京都府出身。父は実業家の寺尾芳男、賢子(共に同墓)の男6人、女5人の11人兄弟の末っ子。幼少期は東京で育つ。
 1950(S25)立教大学経済学部卒業。学生時代は馬術部に所属。翌年、ライオン油脂(現在のライオン株式会社)に入社。'56宣伝課に配属され、以来一貫して宣伝・広告畑を歩む。エメロン「振り向かないでキャンペーン」のCMを手掛けた。シャンプーとリンスの広告表現を「シャンプーは女性の美しい顔を正面から撮る。リンスは後ろ髪の風になびく美しさを撮る」という広告アイデアを発案し一世を風靡した。
 '66海外アーティストの起用や提供、スポンサーもいち早く。当時一世を風靡していたビートルズを招聘して武道館でのライブの単独提供も手掛け成功させた。なお、武道館で音楽イベントを仕掛けたのは初の試みであった。
 '69よりスタートしたドリフターズの「8時だョ!全員集合」の番組タイトルを命名。通常の舞台は緞帳が閉まっている状態からベルが鳴り開演するというスタイルが主流であったが、バラエティ番組なのだからと、親分の いかりや長介が舞台中央で「オス! 8時だよ! 全員集合!」と言って全員を呼ぶという演出も考案した。また当初はオープニングに観衆に向けて、いかりや長介が「勉強したか? 歯を磨いたか?」と呼びかけるスタイルを提案したが、それはエンディングで加藤茶が担当することになり代名詞となる。
 他にも、'70大ヒットした上方ド根性物語「細腕繁盛記」や「逃亡者」などの名付け親でもある。番組や商品のネーミングの大切さを重視し、数々の有名ヒット作品をスポンサー側の立場として生み出し、ライオンの商品の売上を上げることに貢献した。
 '73宣伝部長となり、'80.1ライオン油脂合併と同時に取締役に就任。'84カール・ルイスを招聘しての8カ国陸上の提供。'85.6.15国立競技場にて日本の音楽を代表するアーティスト25組100名による野外音楽フェスティバルをライオン一社提供のラジオジャックを成功させた。'88宣伝・広報本部長(常務取締役)のときに、日本宣伝クラブ日本宣伝賞・松下賞を受賞。'92(H4)専務取締役の時に全日本CM協議会会長賞・鈴木賞を受賞した。
 '94代表取締役副社長に就任した。また、同.6 公共広告機構(ACジャパン)理事長に就任した。翌年、阪神淡路大震災が起こり、その対応として、わずか5日間で災害用CMを瀬戸内寂聴を出演させ「人を救うのは、人しかいない」のキャッチコピーを入れて制作した。'96.3ライオン株式会社相談役。2006.6公共広告機構副理事長(〜'08.6)。2008.6公共広告機構相談役、同.6マスコミ相談室「オフィス・テラオ」を主宰。
 この間、'93山野美容芸術短期大学美容芸術科客員教授を務め、'95.4フジテレビジョン番組審議会委員、同.5文化放送番組審議会委員に任命される。'97大正大学で自分主義研究講師(〜2003)。2000(H12)「ジコチュー(ジコ虫)」が第17回新語・流行語大賞でトップテンに入賞した(公共広告機構理事長として受賞)。2001.4 BSラジオ(ミュージックバード)「ココロはホリディ」パーソナリティ、2002.5 フジテレビジョンCS 110度放送番組審議委員長に就任した。同年に日本広告写真家協会理事、「世界の子どもにワクチンを日本委員会」理事となる。2005名古屋学芸大学評価委員。2006年2月 東京広告協会白川忍賞等を受賞。2008 NPO LWC Happy Rice 理事に就任した。晩年は21世紀塾の塾長、二十一世紀倶楽部顧問を務めた。
 主な著書に『あなたと私の20年』、ムツオ・寺尾の名で『出ないクギは捨てられる』『女房なんて怖くない…といってみたい』を刊行した。60年以上続けている手帳日記をみた息子と娘から、こんなに面白いこと書いてるならブログ始めれば良いのではと勧められ、これからの若い世代に少しでもお役にたてられるメッセージを残せたらと、愛称ムッチーと称して、81歳からブログ「寺尾屋日記 / 寺子屋の教え」を始めた。慢性鬱血性心不全、虚血性心失血のため自宅で逝去。享年90歳。

<著者略歴>
<ブログ「寺尾屋日記 / 寺子屋の教え」プロフィール>


墓所 佐渡の石

*墓石前面に「寺尾家之墓」。裏面は「昭和三十五年七月お盆 寺尾芳男 建之」と刻む。左側に田中角栄から送られた「佐渡の石」碑がある。前面に「越雲 寺尾芳男先生の墓前に 佐渡の石 越山 田名角榮」と刻む。

*右側に墓誌がある。墓誌裏面に「寺尾家 先祖累代之霊 初代 寺尾新助と妻の戒名・俗名・没年月日が刻む。墓誌正面は寺尾精一郎から刻む。睦男は戒名はなく俗名のみ刻む。

*'58.3.3(S33)午後3時、29歳の時に慈子(よしこ:旧姓小林)と阿佐ヶ谷教会にて結婚。長女の寺尾のぞみはNPO法人「ミステリオ(MSTERIO)」主宰者。子ども達に自由に装飾を施した人形を病気や障害が理由で旅ができない海外の子ども達に贈り、受け取った子ども達も他の国の子ども達へ人形を贈って旅をさせる「HappyDoll」活動(2015よりMSTERIOへと名称変更)を行っており、現在約4,500体が世界をまわっている。長男の寺尾聖一郎は電通でCMプランナーやエンタテイメント局で部長などを務める。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・た | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。