メイン » » » 田島 震
たじま しん

田島 震

たじま しん

1915.2.7(大正4)〜 1997.12.22(平成9)

昭和・平成時代の日本の実業家(ミツウロコ)

埋葬場所: 2区 1種 2側 7番

 東京出身。ミツウロコ(三鱗)創業者の田島達策(同墓)の孫。父はミツウロコグループ(三鱗)を継いだ田島庄太(同墓)。
 1939(S14)京都帝国大学経済学部卒業。安田銀行および横浜煉炭への勤務を経て、'51 父親の後継として三鱗無煙炭(後のミツウロコ)の社長になる。練炭・豆炭の製造販売から石油・プロパンガス(LPガス)販売へと転換し業績をのばした。
 '61(S36) 東京煉炭、横浜煉炭、栃木三鱗、永沼燃料、湘南燃料を合併し、株式会社ミツウロコに社名変更。その後、多角化と別会社の設立に力を注ぎ、住居関連、レジャー産業と裾野を広げ、'72 東京証券取引所1部上場を果たした。
 '74 藍綬褒賞。'83.6 会長となる。'85 勲4等旭日小綬章。享年82歳。なお、2011.10.1(H23) 持株会社制へ移行し株式会社ミツウロコグループホールディングスへ商号変更している。

<20世紀日本人名事典>
<講談社日本人名大辞典>
<人事興信録など>


*墓石は大きな五輪塔に「田島家墓」、左面に田島達策の識で田島家や簡略歴などが刻む。墓誌はない。墓所内に灯篭が4基建ち、裏に三鱗運送株式会社などの刻みが見れる。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・た | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。