メイン » » » 重光 蔟
しげみつ あつむ

重光 蔟

しげみつ あつむ

1884.10.10(明治17)〜 1966.2.16(昭和41)

大正・昭和期の造船工学者

埋葬場所: 19区 1種 10側

 大分県大野郡三重町(豊後大野市)出身。に士族で大野郡長を務めた杵築重光家の直愿・松子の長男。弟に外務大臣を務めた重光葵がいる。
 1908(M41)東京帝国大学工科大学卒業。同年第四高等学校(金沢大学)教授となる。'17(T6)逓信省の技師となり、'25〜'29(T14〜S4)東京帝国大学教授を兼務した。 '37〜'45浦賀ドック取締役、'41〜'52名古屋造船取締役、'42〜'46名古屋造船社長をつとめた。日本海事協会理事長、造船協会会長なども歴任。工学博士。享年81歳。

<物故辞典など>
<森光俊様より情報提供>


*墓石は「重光家之墓」。墓誌があり名前と生没年月日が刻む。

*妻はみよし(同墓)。子の重光晶(同墓)は外交官として活躍した。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・さ | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。