メイン » » » 根本松男
ねもと まつお

根本松男

ねもと まつお

1896.3.5(明治29)〜 1983.7.26(昭和58)

昭和期の弁護士、大審院判事

埋葬場所: 6区 1種 12側 26番

 東京都出身。東京帝国大学法学部法律学科卒。1944(S19)〜1947(S22)まで大審院判事。 GHQにより大審院制度が廃止され現在の最高裁を頂点とする裁判制度が定められるに当って「司法権の独立」に寄与した。法学博士。

<ジャパンWHO was WHO 物故者事典1983-1987>
<MATSU様より情報提供>


*父親は判事を務めていた根本松美であり同墓に眠る。碑が建つ。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・な行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。