メイン » » » 村岡祥太郎
むらおか しょうたろう

村岡祥太郎

むらおか しょうたろう

1881(明治14)〜 1940(昭和15)

大正・昭和期の音楽家、作曲家

埋葬場所: 7区 1種 9側 20番

 号は楽童。函館出身。1898(M31)東京音楽学校中途退学。1907中国に渡り、大正4年以後約25年間、大連にあって作曲、指揮などに従事していた。

<墓誌より>


墓所 墓誌

*唱歌教科書(三)に載せられた歌
人形」  作詞者 不詳 作曲者 村岡祥太郎

粗末(そまつ)にするなと 母上(ははうえ)の
 仰(おお)せ給(たま)いし この人形(にんぎょう)
 着物を着せて 帯(おび)締(し)めて
 箱の御殿(ごてん)に すわらせん

着物は緑 帯は赤
 模様(もよう)は松に こぼれ梅(うめ)
 泣(な)くなよ泣くな お休(やす)みの
 日には花見(はなみ)に 連れ行(ゆ)かん

あばれる鼠(ねずみ) じゃれる猫(ねこ)
 人形の家を 破るなよ
 学校すみて 帰るまで
 持てや我身(わがみ)を おとなしく


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・ま行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。