メイン » » » 宮原晃一郎
みやはら こういちろう

宮原晃一郎

みやはら こういちろう

1882(明治15)〜 1945(昭和20)

明治・大正・昭和期の北欧文学者、児童文学者

埋葬場所: 18区 1種 21側

 鹿児島県出身。本名は知久。1908(M41)小樽新聞記者をしている時に文部省の新体詩懸賞に「海の子」という詩で応募し佳作当選。 これが、14(T3)の「尋常小学唱歌」(第六学年用)に登場、以後、43(S18)の「初等科音楽四」まで国定教科書に載り文部省唱歌となった。 しかし、本来歌詞は7番まであったが、戦後は3番までとなり、また国語学者で小学唱歌作詞委員長を務めた芳賀矢一が作者という説もある。

<MATHU様より情報提供>


墓誌


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・ま行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。