メイン » » » 三坂耿一郎
みさか こういちろう

三坂耿一郎

みさか こういちろう

1908.5.26(明治41)〜 1995.8.3(平成7)

昭和・平成期の彫刻家

埋葬場所: 16区 1種 17側

 福島県郡山市湖南町出身。本名は政治(まさじ)。清水多嘉示(たかし)に師事。1937(S12)東京美術学校彫塑科卒業。同年、新文展初入選。 '39東京美術学校彫刻研究科修了。'47・'57、'58日展特選。'61日展審査員(以後6回)。'70日展桂花賞受賞。'71日展評議員。 '72日展文部大臣賞受賞。'78日展日本芸術院賞受賞。'79福島県文化功労者として知事褒賞。'83勲四等旭日小綬章受章。 '86日本芸術院会員。'87郡山名誉市民として顕彰。'92勲三等瑞宝章授章。従四位。
 没後'96に郡山市に多数の作品が遺族より寄附された。 練馬区光が丘区民センターに『邂逅』、練馬区文化センターに『壷中天』、練馬区役所前の平和祈念の『犬』、館林市に『ユーロペ』、熊本市パブリックアートに『宮本武蔵』などブロンズの彫刻作品がある。 彫刻の他に水彩画でも多くの作品を残している。

<講談社日本人名大辞典>
<郡山市の郷土有名人紹介など>


*墓所は太陽をかたどったような敷石の上に、洋型に「神とともに 三坂」と刻む。墓石の後ろには自作の彫刻が建ち、その後ろが墓誌となっている。洗礼名はジョージ。

*同墓には三坂岑世(1943.11.13-2003.10.30)も眠る。『新学習指導要領実践 小学校体育図解・実践2 用具を操作する運動遊び、水遊び、表現リズム遊び(1・2年)』を著している。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・ま | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。