メイン » » » 南 薫造
みなみ くんぞう

南 薫造

みなみ くんぞう

1883(明治16)〜 1950(昭和25)

明治・大正・昭和期の洋画家

埋葬場所: 7区 1種 15側 26番

 東京美術学校(東京芸大)卒業後、1907(M40)イギリスに留学してポロー=ジョンソンに学ぶ。10帰国し、以後、主に官展で活躍。 13(T2)石井柏亭らと日本水彩画会を結成、文展・帝展の審査員をつとめ、32(S7)東京美術学校教授。37芸術院会員。44帝室技芸員をつとめた。代表作は「坐せる女」「ぶどう棚」など。

<コンサイス日本人名事典>


 


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・ま行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。